カテゴリへの考え方について

ここでは、クリスタルスターPLink集の管理人が考えるカテゴリ論を展開したいと思います。
断じて、コンテンツ量を増やすためではありません!w

当サイトのカテゴリ数は全部で15個あります。

システムのデフォルトをそのまま使用しているサイトさんをチラホラ見かけます。
自分のところでは、そのまま使わずにカテゴリをいじってみました。

具体的に試みた事は次の通りです。

①カテゴリの細分化と1カテゴリ当たりのキーワードを増やした。
→たとえば、ショッピング→ショッピング・通販。
ファッション→アパレル・ファッションといった感じです。

②あいまいなカテゴリをいくつか削除
→「その他」「個人ホームページ」「企業サイト」みたいなヤツです。
ウェブサイトは何かしらのテーマや主張があるわけなので、その他のようなごった煮は不要です。
また、個人か企業は収録されるサイトテーマがバラバラでよくありません。
これも「サイトテーマ」ごとに申請してもらうことにしました。

カテゴリを加筆・修正した2つの理由

カテゴリを修正した理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は、閲覧者のため。

本来のリンク集の目的は、似たようなサイトから閲覧者が気になるサイトを選んで訪問することです。
さまざまなサイトの羅列では選ぶことを断念してしまいます。

2つ目は、SEOのため。

似たようなテーマが並ぶページからのリンクが望ましいと言われています。
いわゆる、関連性ですね。
ドメイン全体での関連性はムリでも、ページ単位では類似・近接テーマのサイトで構成されていることが重要だと考えたわけです。

運営方針というか今後求められそうなこと

また、日々進化している検索エンジンにとって、「単なるリンク集」の評価は下がる一方だと考えます。
実際に、以前はページランク7があった同じシステムを使っていた他のサイトさんは「PR0」になっていました。

これが意味することは何か?

管理人としては、「目立たないこと」だと思います。
これは、バレないようにヤルではなくて、過剰なSEOをしないということです。
ある程度の相互リンクは、企業や個人レベルでも普通です。
ただ、単なるリンク目的での過剰リンクはマイナス面が強いと思います。

そんなわけで、カテゴリを修正しました。

当サイトの理想は、20~100サイトさんくらいと紹介しあえたら、目標を達成したといっても言い過ぎではありません。
量より質重視で、お互いのWin-win的な関係を構築できたらと考えています。
なので、不正排除はガチでやりますw

ページのトップへ戻る